総務相 NHKに国際放送要請を通知

総務相 NHKに国際放送要請を通知
石田総務大臣は、新年度のNHKの国際放送で、邦人の生命・財産の保護にかかる事項や、国の重要な政策にかかる事項などの報道や解説を要請することを、15日NHKに通知しました。
放送法では、総務大臣が必要な事項などを指定し、NHKに対して国際放送で報道や解説を行うよう要請できることになっています。

石田総務大臣は、15日、新年度の国際放送に関する要請を来月1日付けで行うことを、NHKの上田会長に通知しました。

この中では、テレビとラジオの国際放送で邦人の生命、身体および財産の保護にかかる事項、国の重要な政策にかかる事項、それに、国の文化、伝統および社会経済にかかる重要事項などの報道と解説を要請するとしています。

また、ラジオの国際放送では、北朝鮮による拉致問題に特に留意するよう求めるとしています。

放送法で、NHKは、こうした要請に応じるよう努めなければならないとされている一方、政府は、NHKの編集の自由に配慮しなければならないとしています。

NHKは「要請の内容を十分検討したうえで回答する」としています。