東京株式市場 株価 値上がり

東京株式市場 株価 値上がり
15日の東京株式市場、株価は値上がりしています。イギリス議会がEUからの離脱延期を可決したことで、ひとまず、混乱を避けられるという見方が強まったことなどから買い注文が増えています。
日経平均株価、午前の終値は14日の終値より217円71銭、高い2万1504円73銭。
東証株価指数=トピックスは、17.19上がって1605.48。
午前の出来高は、5億3221万株でした。

市場関係者は、「イギリス議会がEUからの離脱延期を可決したことで、ひとまず、合意なき離脱による混乱を避けられるとの見方が強まった。加えて中国・上海市場で株価が上昇していることから、輸出関連の銘柄を中心に買い注文が増えている」と話しています。