スキージャンプ女子W杯 高梨は6位

スキージャンプ女子W杯 高梨は6位
スキージャンプ女子のワールドカップが14日、ノルウェーで行われ、高梨沙羅選手は6位でした。
今シーズン、ここまでワールドカップ1勝の高梨選手は14日、ノルウェーのトロンハイムで行われた大会に出場しました。

試合はラージヒルで行われ、1回目は不利な追い風の中で123メートルを飛び、7位で2回目に進みました。

2回目も追い風の中で125メートル50と飛距離を伸ばして合計238.7ポイントとし、順位を1つあげて6位でした。

このほか日本勢は、伊藤有希選手が9位、丸山希選手が19位、勢藤優花選手が21位、岩渕香里選手が26位でした。

また、大井栞選手は37位で上位30人で争う2回目に進めませんでした。

優勝は、ノルウェーのマーレン・ルンビ選手で今シーズン11勝目です。