東京外国為替市場 円相場 小幅な値動き

東京外国為替市場 円相場 小幅な値動き
14日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きでした。
午後5時時点の円相場は、前日と比べて26銭円安ドル高の1ドル=111円59銭から60銭でした。
また、ユーロに対しては13日と比べて79銭円安ユーロ高の1ユーロ=126円36銭から40銭でした。
ユーロはドルに対しては1ユーロ=1.1323から24ドルでした。

市場関係者は「イギリス議会で14日にEU=ヨーロッパ連合からの離脱を延期するかどうかの採決が控えていることから動向を見極めたいという投資家が多かった。また、世界経済の減速や国内の景気動向が注目される中、あすまで開かれる日銀の金融政策を決める会合の結果にも市場の関心が集まっている」と話しています。