サッカー日本代表 23人選出 香川が復帰

サッカー日本代表 23人選出 香川が復帰
サッカー日本代表が今月、国内で行うコロンビアなどとの強化試合に向けたメンバー23人が発表され、香川真司選手がワールドカップロシア大会以来の復帰を果たしました。
日本代表は、ことし1月からのアジアカップで準優勝し、世界ランキングを27位に上げ、今月は世界12位のコロンビアや世界60位のボリビアと強化試合を行います。

森保監督は14日、都内で記者会見し、強化試合に向けたメンバー23人を発表しました。

アジアカップからは半数以上にあたる13人が入れ代わり、ミッドフィルダーでトルコ1部、ベシクタシュの香川選手など、4人がワールドカップロシア大会以来の復帰を果たしました。

また、初選出も4人いて、ディフェンダーでは、鹿島アントラーズの23歳、安西幸輝選手と、横浜F・マリノスの23歳、畠中槙之輔選手、フォワードでは、北海道コンサドーレ札幌の25歳、鈴木武蔵選手と、ベルギー1部、シントトロイデンの22歳、鎌田大地選手が選ばれました。

森保監督は「アジアカップで経験したこと、培ってきたチーム力をさらに発展させられるように、新たな選手を加えてベースアップを図る。最終的に、より結果を出せるメンバー編成が組めるようにやっていきたい」と話しました。

日本代表は今月18日から合宿をスタートさせ、22日に横浜市でコロンビアと26日に神戸市でボリビアと対戦します。

日本代表の名簿

サッカー日本代表が今月行うコロンビアやボリビアとの強化試合に向けたメンバー23人です。

ゴールキーパーは3人です。
ガンバ大阪の東口順昭選手(32)。
ベガルタ仙台のシュミット ダニエル選手(27)。
柏レイソルの中村航輔選手(24)です。

ディフェンダーは8人です。
ヴィッセル神戸の西大伍選手(31)。
サンフレッチェ広島の佐々木翔選手(29)。
フランス1部、トゥールーズの昌子源選手(26)。
FC東京の室屋成選手(24)。
ガンバ大阪の三浦弦太選手(24)。
鹿島アントラーズの安西幸輝選手(23)。
横浜F・マリノスの畠中槙之輔選手(23)。
ベルギー1部、シントトロイデンの冨安健洋選手(20)です。

ミッドフィルダーは10人。
スペイン1部、アラベスの乾貴士選手(30)。
トルコ1部、ベシクタシュの香川真司選手(29)。
ヴィッセル神戸の山口蛍選手(28)。
オランダ1部、ヘーレンフェーンの小林祐希選手(26)。
ドイツ1部、デュッセルドルフの宇佐美貴史選手(26)。
スペイン1部、ヘタフェの柴崎岳選手(26)。
カタール1部、アルドゥハイルの中島翔哉選手(24)。
オーストリア1部、ザルツブルクの南野拓実選手(24)。
川崎フロンターレの守田英正選手(23)。
オランダ1部、フローニンゲンの堂安律選手(20)です。

フォワードは2人です。
北海道コンサドーレ札幌の鈴木武蔵選手(25)。
ベルギー1部、シントトロイデンの鎌田大地選手(22)です。