俳優のピエール瀧容疑者逮捕 コカイン使用疑い

俳優のピエール瀧容疑者逮捕 コカイン使用疑い
k10011846021_201903130645_201903130646.mp4
俳優やミュージシャンとして活動しているピエール瀧容疑者がコカインを使用したとして、厚生労働省の麻薬取締部に逮捕されました。調べに対して容疑を認めているということで麻薬取締部が入手ルートを調べています。
逮捕されたのは俳優やミュージシャンとして活動しているピエール瀧、本名・瀧正則容疑者(51)です。

厚生労働省の関東信越厚生局麻薬取締部によりますと、違法薬物を使用しているという情報をもとに12日、瀧容疑者の自宅を捜索し本人に任意同行を求めて尿検査を行ったところコカインの陽性反応が出たということで、麻薬取締法違反の疑いが持たれています。

麻薬取締部によりますと調べに対して「コカインを使用したことに間違いありません」などと供述し容疑を認めているということです。

麻薬取締部が入手したいきさつなどを調べています。

ピエール瀧容疑者とは

公式ホームページによりますと、ピエール瀧容疑者は静岡県出身の51歳。

1989年にバンド「電気グルーヴ」を結成し海外でもツアーを行って人気を集めていました。

また、俳優としても幅広い役を演じていて映画やドラマなどに数多く出演し、映画「凶悪」では日本アカデミー賞の優秀助演男優賞を受賞しました。

また、現在放送中のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演しています。

コカインとは

コカインは南米原産のコカという植物の葉の成分が原料で、多くは無色や白色の粉末です。

覚醒剤と同じように神経を興奮させ幻覚症状があらわれます。また、一般的には覚醒剤に比べて持続する時間が短いため、一日に何度も使用するケースがあり、大量に摂取した場合死亡することもあるということです。

国内では覚醒剤に比べて押収量は少ないものの、海外から1度に100キロ以上が密輸される事件も起きています。