日産、三菱、ルノーの経営トップが会談

日産、三菱、ルノーの経営トップが会談
日産自動車、三菱自動車工業、それにルノーの3社の経営トップが都内で会談しました。今後の3社のグループ運営などについて意見を交わしました。
会談したのは日産自動車の西川廣人社長、三菱自動車の益子修CEO、それに14日から日本を訪れているルノーのスナール会長です。

この3人が直接、会談するのはこれが初めてです。

夕食をとりながら行われた会談では、今後の3社のグループ運営などについて意見を交わしました。

日産の西川社長は会談が終わった後、記者団に対し「いまの関係を安定化させることが課題で、連携の実務にもいろいろ課題があるのでそういったところを中心に話をしました」と述べました。

また、三菱自動車の益子CEOは、「踏み込んだ話というよりも、アライアンスを強化して、なんとしてでも成功しましょうということを改めて確認できたのでよかったと思う」と述べました。