詐欺グループの換金役か 詐取の電子マネー転売で逮捕

詐欺グループの換金役か 詐取の電子マネー転売で逮捕
k10011814681_201902141514_201902141522.mp4
詐欺グループがだまし取った電子マネーを買い取り、転売していたとして業者が逮捕され、警視庁は、電子マネーの換金役を担っていたとみて調べています。調べに対し、容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、電子マネー買い取り業者、「買取インデックス」の元社長で、東京・千代田区に住む坂本英信容疑者(33)です。

警視庁によりますと、去年10月、詐欺グループが23歳の女性からだまし取った19万円分の電子マネーをだまし取ったものだと知りながら買い取ったとして、組織犯罪処罰法違反の疑いが持たれています。

当時、坂本容疑者は「高価買取します」とうたって電子マネーを買い取るサイトを運営していて、警視庁が摘発した詐欺グループがだまし取った電子マネーの換金方法を捜査したところ、買い取りサイトの存在が分かったということです。

坂本容疑者は、電子マネーを買い取ったときの値段よりも高い値段で転売して利益を得ていたということです。警視庁は、詐欺グループからの連絡を受けて、電子マネーの換金役を担っていたとみて調べています。調べに対し「一切知りません」と容疑を否認しているということです。