統計不正問題 衆院予算委で18日に集中審議へ

統計不正問題 衆院予算委で18日に集中審議へ
厚生労働省の統計不正問題をめぐって、来週18日に衆議院予算委員会で、安倍総理大臣らに出席を求めて、集中審議が行われる見通しとなりました。
衆議院予算委員会の与野党の筆頭理事は、新年度予算案の審議日程について協議し、14日と15日に委員会を開いて質疑を行うことで合意しました。

そのうえで来週18日に、厚生労働省の統計不正問題をめぐり、安倍総理大臣らに出席を求めて、集中審議が行われる見通しとなりました。

そして予算委員会では、翌19日に、長野県と北海道で地方公聴会を開くことを、全会一致で議決しました。