桜田五輪相「がっかり」発言 野党から批判の声

桜田五輪相「がっかり」発言 野党から批判の声
競泳の池江璃花子選手が「白血病」と診断されたことを明らかにしたのを受けて、桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣が12日、「がっかりしている」などと述べたことに対し、野党からは批判の声が相次ぎました。
競泳の池江璃花子選手が12日、自身が「白血病」と診断されたことを明らかにしたのを受けて、桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣は「がっかりしている。盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」などと述べました。

立民 枝野代表「『何とか完治』が国民の思い」

立憲民主党の枝野代表は東京都内で開かれた会合で、「『何とか完治していただきたい』と言うのが、多くの常識的な国民の思いだ。大変な病気で、ここまで頑張ってこられた女性が本当に苦悩の中にいるところに寄り添えない、この6年余りの政治の象徴ではないか」と述べました。

立民 辻元氏「人間としても ちょっと信じられない」

立憲民主党の辻元国会対策委員長は記者団に対し、「オリンピック担当の大臣としてはもちろんだが、人間としても、そういう発想はちょっと信じられない。適任とは思えない」と述べました。

国民 玉木代表「大臣のかけることばなのか」

国民民主党の玉木代表は東京都内で開かれた会合で「10代の1人の女性が、まさに命に関わる病に直面したときに大臣をされている方がかけることばなのか。安倍政権の体質を典型的に現しており、罷免を求めたい」と批判しました。

国民 原口氏「心ない発言 即刻 罷免 更迭に値する」

国民民主党の原口国会対策委員長は記者団に対し、「心ない発言で、即刻、罷免、更迭に値する。この人のもとで、東京オリンピック・パラリンピックができるとはとても思えない。池江さんは18歳で大変な思いをされていると思うが、しっかり治療すれば、完治する病気だと聞いているので、治療に専念していただきたい」と述べました。

共産 穀田氏「資質を欠いていることは明らか」

共産党の穀田国会対策委員長は記者会見で、「論評に値しない。資質を欠いていることはすでに明らかで、多くの人がそう思っているのではないか」と述べました。