エンジェルス大谷 “順調なら5月に復帰” 監督が見通し示す

エンジェルス大谷 “順調なら5月に復帰” 監督が見通し示す
去年、右ひじの手術を受けた大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手の復帰時期についてエンジェルスの監督は12日、「すべてが順調に進めば、5月のどこかと考えている」と述べて、5月にも復帰できるのではないかとの見通しを示しました。
大谷選手は昨シーズン、投打の二刀流で活躍し、アメリカンリーグの新人王に輝きましたが、去年10月に右ひじの手術を受けたため、2年目の今シーズンはバッターに専念することになっていて、いつ復帰できるかが注目されています。

エンジェルスは13日からアリゾナ州テンピでキャンプが始まり、大谷選手も合流しますが、チームのブラッド・オースマス監督は12日、「すべてが順調に進めば5月のどこかと考えている」と述べて、大谷選手が5月にも復帰できるのではないかとの見通しを示しました。

大谷選手は今月からリハビリの段階を進めて、ウエイトトレーニングやバットを使った素振りにも取り組み始めていて、キャンプでも復帰に向けたリハビリを続ける予定です。