ダウ平均株価 大幅値上がり 米政府機関再閉鎖回避の見方で

ダウ平均株価 大幅値上がり 米政府機関再閉鎖回避の見方で
12日のニューヨーク株式市場は、アメリカの政府機関が再び閉鎖される事態は回避されるという見方から、買い注文が広がり、ダウ平均株価は大幅な値上がりとなりました。ダウ平均株価の値上がりは、5営業日ぶりです。
12日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価の終値は、前の日に比べて372ドル65セント高い、2万5425ドル76セントでした。

この日は、今週末に迫っていたアメリカの政府機関の再閉鎖が、与野党の合意によって避けられることになったという報道から、安心感が広がり、幅広い銘柄で買い注文が出て、ダウ平均株価の値上がり幅は、一時、400ドルを越えました。

ダウ平均株価が値上がりするのは、今月5日以来、5営業日ぶりのことです。

市場関係者は「通商問題をめぐる米中協議への期待もあり、貿易の影響を受けやすい銘柄が買われたことも、値上がりにつながった」と話しています。