中日 松坂「肩に違和感」でノースロー ファンに腕引っ張られ

中日 松坂「肩に違和感」でノースロー ファンに腕引っ張られ
プロ野球 中日の沖縄キャンプで、松坂大輔投手が右肩の違和感のため、しばらくボールを投げずに調整することになりました。
松坂投手はキャンプでここまでブルペンに入らないまま、スローペースで調整を続けていましたが、11日、予定していたキャッチボールを急きょ、取りやめました。

そして、室内でのバッティング練習やダッシュなど、軽めのメニューで汗を流したあと、早めに練習を切り上げ球場を後にしました。

球団によりますと、松坂投手は数日前、練習の移動中にファンに右腕を引っ張られて右肩に違和感が出たということで、今後しばらくは、ボールを投げずに調整を進めるということです。

11日朝、松坂投手から報告を受けたという中日の与田剛監督は「まだどのような状態なのか把握できていない。すべてのことを把握したうえで、今後の対応を判断したい」と話していました。