東京ディズニーランドでも恒例の成人式

東京ディズニーランドでも恒例の成人式
k10011777331_201901141217_201901141219.mp4
平成最後の成人の日の14日、千葉県浦安市では毎年恒例となっている東京ディズニーランドでの成人式が行われ、おなじみのキャラクターたちが新成人の門出を祝福しました。
東京ディズニーランドでの成人式は、新成人の希望を受けて、浦安市が入園料を負担する形で平成14年から行われています。

浦安市のことしの新成人は2118人で、澄み渡る青空のもと、華やかな振り袖やはかま姿の新成人たちが続々と集まりました。

式では、新成人を代表して須藤健介さんが、「新時代を生きる未来の自分のために臆せず経験を紡いでいきましょう」とスピーチしました。

また、ディズニーのおなじみのキャラクターたちがダンスを披露し、新成人と一緒に1から20までを数え上げるカウントアップを行って門出を祝うと、会場は華やかな雰囲気に包まれました。

参加した専門学校に通う女性は、「若くして自分を産みここまで育ててくれた両親に感謝の気持ちでいっぱいです。お客さんを笑顔にできる美容師になりたいです」と話していました。

また男子大学生は、「教師になって新しい時代で活躍できる子どもたちを育てたいです」と話していました。