“日本一高いビル” 最上階まで階段で上がる成人式 大阪

“日本一高いビル” 最上階まで階段で上がる成人式 大阪
成人の日の14日、高さ300メートル、60階建ての日本一高いビル、大阪の「あべのハルカス」で成人式が開かれ、新成人が階段で最上階まで登って決意を新たにしました。
「大人の階段をのぼろう」をキャッチフレーズに、大阪・阿倍野区の「あべのハルカス」で開かれた成人式には104人の新成人が参加し、将来の夢や抱負を書いた白いたすきをかけて、最上階の60階を目指して階段を登りました。

振り袖や真新しいスーツ姿の参加者たちは、高さ300メートルの最上階まで1637段の階段を額に汗をにじませながらおよそ1時間かけて登り切っていました。

このあとに最上階で開かれた成人式で、新成人の代表が「日本一のビルを自分の力で登れたことが自信になりました。この景色を胸に刻み、人生を歩んでいきます」と抱負を述べました。

振り袖姿で参加した女子学生は、「想像したより大変でしたけど、友達と励まし合いながら登り切れてよかったです」と話していました。またスーツ姿の男子学生も「二十歳になって、大好きな旅行で日本一周に挑戦したいです」と話していました。