ロウバイ咲き始める 淡い黄色の花 埼玉 長瀞町

ロウバイ咲き始める 淡い黄色の花 埼玉 長瀞町
埼玉県長瀞町の山で、ロウバイの花が咲き始め、訪れた人たちを楽しませています。
ロウバイは冬の時期にロウ細工のようなツヤのある淡い黄色の花を咲かせます。

長瀞町にある標高およそ500メートルの宝登山の山頂付近には、およそ3000株のロウバイが植えられていて、直径2センチほどの淡い黄色の花が咲き始めています。

花からは独特の甘い香りがすることから、訪れた人たちは顔を近づけて香りを楽しんだり、淡い黄色の花に彩られた山の風景を写真に撮ったりしていました。

訪れた子どもたちは「ロウバイの花はやわらかくて紙みたい」とか、「すごくきれいで、甘い感じのにおいがしました」などと話していました。

長瀞町の宝登山のロウバイは、これから見頃を迎え、来月中旬まで楽しめるということです。