円相場 いくぶん値下がり

円相場 いくぶん値下がり
11日の東京外国為替市場、円相場はいくぶん値下がりしました。
午後5時時点の円相場は10日と比べて41銭円安ドル高の1ドル=108円33銭から34銭でした。

ユーロに対しては10日と比べて31銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円85銭から89銭でした。

ユーロはドルに対しては1ユーロ=1.1525から27ドルでした。

市場関係者は「アメリカと中国の貿易問題をめぐる閣僚級の協議が今月中に開かれるという見通しが示されたため、協議の進展を期待してドルを買う投資家もいたが、値動きは限られた。アメリカで日本時間の11日夜、今後の利上げの方針にも影響する消費者物価の指数が発表されるため、その内容を見極めたいという投資家もいた」と話しています。