NGT山口さんに「謝らなくていい」ネットに 事務所へ疑問も

NGT山口さんに「謝らなくていい」ネットに 事務所へ疑問も
新潟を拠点に活動しているアイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆さんが自宅の玄関先に押しかけたファンとトラブルになった問題で、山口さん自身が10日夜の公演で謝罪したことについて、グループの関係者やファンの間に波紋が広がっています。
先月8日「NGT48」の山口真帆さんの新潟市内にある自宅の玄関先にファン2人が押しかけ、帰宅した山口さんとトラブルになりました。

この問題を受けて山口真帆さんが10日夜、新潟市で開かれた「NGT48」の公演に登場し「お世話になっている方々に迷惑をかけることになってしまったこと、本当に申し訳なく思っております」と謝罪しました。

これについてNGT48の元キャプテンで去年4月にグループを卒業した女優の北原里英さんがツイッターで「あなたは謝るべきではありません! 頭を下げるのは間違ってます! 私が悔しい。絶対に間違ってる」などと発言しました。

NGT48の姉妹グループ「HKT48」のメンバーで人気アイドルの指原莉乃さんは所属事務所の対応についてツイッターで「そこで謝らなくていいんだよ!と言えるスタッフがいなかったこともどうかと思います。そんなこと思っているスタッフはいないと信じたいけど、このままで応援してもらおう!というのはおかしい」と発言しています。

ネット上では、山口さん自身が謝罪したことや事務所の対応にファンから疑問の声が相次いでいて、波紋が広がっています。

柏木由紀さん「何もできなかった自分が情けない」

10日夜、新潟市で開かれた「NGT48」の公演で、山口真帆さんとともに曲を披露した、AKB48のメンバーを兼任する柏木由紀さんはツイッターで「同じグループのメンバーとして先輩として、早い段階で何もできなかった自分が本当に情けなくて、メンバーのみんなにもファンの皆様にもただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです」などと、グループのメンバーやファンに対し、謝罪しています。