ヘリ操縦テクすごい!雪山のけが人救助 素早さも職人技

ヘリ操縦テクすごい!雪山のけが人救助 素早さも職人技
k10011774391_201901110935_201901111039.mp4
フランス アルプスの雪山で、ヘリコプターが山の斜面に触れるぎりぎりのところまで接近してけが人を救助する動画がSNSで拡散し、その勇敢さと職人技に称賛の声が相次いでいます。
動画は今月2日にフランス アルプスの雪山で撮影されたもので、急斜面をスキー中に足をけがして身動きがとれなくなった男性が、フランスの救難当局のヘリコプターに救助される一部始終が捉えられています。

ヘリコプターは、回転翼が山の斜面に触れるか触れないかのぎりぎりのところまで接近、山に身を預けたような状態でホバリングを続ける間に、救助隊員が手際よくけが人を機内に運び込み救助は完了しました。

ヘリコプターの操縦士は「当時は天候が変わりやすく、数分もとどまることができなかったため、短時間で救助できるようこうした飛行方法をとった」と話しています。

動画は救助された男性に付き添っていた友人がフェイスブックに投稿したところ、急速に拡散して50万回以上再生され、救助隊員や操縦士の勇敢さと卓越した職人技に称賛の声が相次いでいます。