サッカー フランクフルト長谷部 11試合連続フル出場

サッカー フランクフルト長谷部 11試合連続フル出場
サッカーのドイツ1部リーグ、フランクフルトの長谷部誠選手が8日、ヘルタ戦に11試合連続でフル出場しました。
フランクフルトは8日、アウェーでヘルタと対戦し、長谷部選手は、スリーバックの中央のポジションで先発出場しました。

序盤から守備を統率するとともに、相手のパスコースに入ってボールを奪うなど固い守りを見せていましたが、前半40分、相手のコーナーキックの場面でマークについていた選手にヘディングシュートを決められ先制点を奪われました。

このあと1点を追う後半25分にドリブルで相手陣内に持ち込み、味方にスルーパスを通すなど攻撃でも積極的なプレーを見せましたが得点につながりませんでした。

長谷部選手は11試合連続でフル出場を果たしましたが試合は、フランクフルトが0対1で敗れました。

イングランドプレミアリーグ、レスターの岡崎慎司選手はホームで行われたトットナム戦に臨み、2点を追う後半34分から途中出場しました。

ゴールは奪えず試合は0対2で敗れました。