決勝はサントリー 対 神戸製鋼 ラグビー日本選手権

決勝はサントリー 対 神戸製鋼 ラグビー日本選手権
ラグビートップリーグは総合順位決定トーナメントの2回戦が行われ、日本選手権の準決勝を兼ねた2試合では、サントリーと神戸製鋼がそれぞれ勝って決勝進出を決めました。
2試合のうち、ホワイトカンファレンス1位のヤマハ発動機対レッドカンファレンス2位のサントリーは、延長の末、サントリーが28対25で勝ちました。

もう1試合、レッドカンファレンス1位の神戸製鋼対レッドカンファレンス3位のトヨタ自動車は、神戸製鋼が31対19で勝ちました。

この結果、15日に行われる決勝はサントリーと神戸製鋼の顔合わせとなり、サントリーは3連覇、神戸製鋼は15年ぶりのトップリーグ制覇と18大会ぶりの日本選手権優勝を狙います。

5位から8位までを争う試合は2試合が行われました。
パナソニック35-26リコー。
NTTコミュニケーションズ36ー13クボタ。

9位から12位までを争う試合は1試合。
NEC47ー26東芝。

13位から16位までを争う試合は1試合。
日野40ー36コカ・コーラ。