クラブで催涙スプレー パニックで出口殺到6人死亡 イタリア

クラブで催涙スプレー パニックで出口殺到6人死亡 イタリア
k10011740301_201812082124_201812082136.mp4
イタリア東部のナイトクラブで何者かが催涙スプレーのようなものを噴射し、驚いた観客がパニック状態になって出口に殺到し、6人が死亡しました。
イタリアのメディアによりますと、イタリア東部のコリナルドにあるナイトクラブで現地時間の8日午前1時ごろ、何者かが催涙スプレーのようなものを噴射しました。

会場内には人気ラップ歌手のコンサートを見るために多くの学生を含めておよそ1000人の観客がいたとみられ、スプレーに驚いてパニック状態になった人たちが出口に殺到し、警察によりますと、14歳から16歳の少年や少女合わせて5人と39歳の女性の合わせて6人が死亡しました。

また少なくとも50人以上がけがをし、重傷の人もいるということです。

地元メディアは、ナイトクラブが許可された収容人数を超えておよそ1000人の観客を入れたために被害が大きくなった可能性を伝えているほか、会場内の壁の一部が倒れたとみられていて、警察が当時の状況を詳しく調べています。