阪神 150キロ右腕 大リーグ ジョンソン獲得 リリーフ強化

阪神 150キロ右腕 大リーグ ジョンソン獲得 リリーフ強化
プロ野球 阪神はリリーフ陣を強化するため、大リーグのジャイアンツなどでプレーしたピアース・ジョンソン投手と来シーズンの契約を結んだと発表しました。
ジョンソン投手はアメリカ出身の27歳。
身長1m88cmの長身から投げる150キロ近い速球が武器の右投げのピッチャーです。

去年、カブスで大リーグデビューを果たし、今シーズンはジャイアンツでリリーフとして37試合に登板し、3勝2敗、防御率5.56の成績でした。

阪神は、昨シーズン、最優秀中継ぎのタイトルを獲得するなど3年間リリーフとして活躍したマテオ投手が今シーズンかぎりで退団したため、ジョンソン投手の獲得でリリーフ陣の強化を図ります。

ジョンソン投手は球団を通じて「カブスにいるときに元阪神のマートン選手から日本のプロ野球のすばらしさを聞いていたので大変うれしい。まずはキャンプに向けてしっかりと準備したい。全力で頑張ります」とコメントしています。