中国地方 各地で冷え込み スキー場オープンも

中国地方 各地で冷え込み スキー場オープンも
冬型の気圧配置の影響で中国地方は各地で冷え込み、山沿いでは雪が降っているところがあります。こうした中、島根や広島県のスキー場では中国地方のトップを切って、今シーズンの営業が始まりました。
中国地方では8日朝は各地で気温が5度を下回り、ところによって氷点下となりました。

こうした中、島根県飯南町と広島県廿日市市の2か所で8日、スキー場がオープンしました。このうち飯南町の「琴引フォレストパーク」では、まだ雪がほとんど積もっていないため、7つあるコースのうち長さ300メートルの初心者向けコースを人工の雪で利用できるようにしました。

ゲレンデでは県内外から家族連れや友達どうしで訪れた若い人たちがスキーやスノーボード、それにソリなどを楽しんでいました。岡山県倉敷市から訪れた小学1年生の女の子は「楽しいけど難しいです。練習してもっとうまくなりたいです」と話していました。

スキー場の広報担当の竹田英治さんは「常に周りに気を配り、安全に楽しんでもらいたいです」と話していました。このスキー場では、来年3月上旬まで営業を続ける予定です。