沖縄 嘉手納基地外で武器所持 米空軍が兵士を拘束

沖縄 嘉手納基地外で武器所持 米空軍が兵士を拘束
沖縄のアメリカ軍嘉手納基地に所属する空軍の兵士が6日、基地の外で武器を所持しているのが見つかり、アメリカ軍に身柄を拘束されていたことが沖縄防衛局への取材で分かりました。
沖縄防衛局によりますと、6日、アメリカ軍嘉手納基地に所属する空軍の兵士が出勤せず、基地内で見つからなかったということです。

軍の警備部隊などが基地周辺を捜索したところ兵士は、捜索が始まっておよそ3時間後に基地がある嘉手納町に隣接する読谷村で発見されましたが、任務で使う武器を自分の車の中に積んでいて、アメリカ軍に身柄を拘束されたということです。

アメリカ軍は武器が何なのか、明らかにしていません。沖縄防衛局は、今回の事案について沖縄県や嘉手納基地周辺の自治体に連絡するとともに、アメリカ軍に対して再発防止の申し入れを行いました。