中日 新入団選手発表 根尾「日本一のためになんでもしたい」

中日 新入団選手発表 根尾「日本一のためになんでもしたい」
k10011739851_201812081333_201812081334.mp4
プロ野球中日の新人選手の入団発表が行われ、大阪桐蔭高校からドラフト1位で入団した根尾昂選手は「中日で日本一になることが目標なのでそのためになんでもしたい」と意気込みを語りました。
中日の新入団選手の発表は名古屋市内のホテルで行われ、6人の新人選手が真新しいユニフォーム姿で会見に臨みました。

このうち、甲子園春夏連覇の大阪桐蔭高校からドラフト1位で入団し、背番号「7」に決まった根尾選手は、「1桁で縁起のいい背番号を頂いて、この背番号に負けない選手になりたい。中日で日本一になることが目標なのでそのためになんでもしたい」と意気込みを話しました。

そして、自身が希望するショートでのポジション争いに向けては、「肩は誰にも負けないと思っている。肩をいかした守備をプロの世界で通用するレベルまで上げていきたい」と引き締まった表情を見せていました。

会見に同席した与田剛監督は根尾選手について、「まずはショートからスタートさせたい。すべての部分で優れた選手なので、しっかり活躍できる場所を探してあげることが自分の仕事だ」と話し、大きな期待を寄せていました。

6人の新人選手は年明けからナゴヤ球場で合同の自主トレーニングを行い、来年2月の春のキャンプに向けて調整を進めることにしています。