貴ノ岩の付け人は現役続行の意向

貴ノ岩の付け人は現役続行の意向
貴ノ岩から暴行を受けた23歳の付け人は7日午後、インフルエンザの予防接種を受けるため東京・両国の国技館にある診療所を訪れた際、報道陣の取材に応じました。

この中で、「自分はすでに謝ってもらったので、言うことはない。部屋に帰ったら貴ノ岩関にあいさつをしたい」と話しました。

また、報道陣から「これからも相撲を頑張っていく気持ちか」と問われるとこの付け人は、「そうですね。貴ノ岩関もそう思ってくれていると思う」と話し、現役を続ける意向を示していました。