最多セーブのDeNA 山崎 1億円アップで契約更改

最多セーブのDeNA 山崎 1億円アップで契約更改
プロ野球、セ・リーグで最多セーブのタイトルを獲得したDeNAの山崎康晃投手が、推定で1億円アップの年俸2億5000万円で契約を更改し、「来シーズンもタイトルを取りたい」と抱負を話しました。
山崎投手は5年目の今シーズン、抑えとして37セーブを挙げ自身初となるセ・リーグの最多セーブのタイトルを獲得したほか、プロ通算100セーブもマークしました。

山崎投手は7日、横浜市内の球団事務所で球団との契約交渉に臨み、推定で1億円アップの年俸2億5000万円で来シーズンの契約を更改しました。

記者会見した山崎投手は「納得いく金額だったのでサインしましたが、優勝できず後悔が大きい。夏場に成績が低迷してしまい、反省している」とシーズンを振り返りました。

そして、最多セーブのタイトルを獲得したことについては「初めてタイトルを取ることはできたが、絶対的な守護神になるという目標をずっと掲げてきたので、今まで以上に意識して来シーズンもタイトルを取りたい」と抱負を話しました。

さらに、将来的に大リーグ挑戦を目指すかどうかを聞かれると「興味はあるが、まずはチームが日本一になることだと思う。その夢に向かって目標を持ってやっている。体がぼろぼろになる前に挑戦したい」と、あくまでチームの成績が優先だという認識を示しました。