フィギュア GPファイナル 紀平が今季世界最高 女子SP

フィギュア GPファイナル 紀平が今季世界最高 女子SP
フィギュアスケートのグランプリファイナルは6日、カナダで女子シングル前半のショートプログラムが行われ、16歳の紀平梨花選手がほぼ完璧な演技でロシアのアリーナ・ザギトワ選手が持っていた今シーズンの世界最高得点を更新する82.51をマークして、トップに立ちました。
ピョンチャンオリンピック金メダルのザギトワ選手は77.93で2位につけています。

坂本花織選手は70.23で4位、宮原知子選手は67.52で6位となっています。