フィギュア GPファイナル 宇野が2位 男子SP

フィギュア GPファイナル 宇野が2位 男子SP
フィギュアスケートのグランプリファイナルは6日、カナダで男子シングル前半のショートプログラムが行われ、ピョンチャンオリンピック銀メダルの宇野昌磨選手は、冒頭の4回転ジャンプの着氷が乱れるなどのミスがありましたが、91.67の得点で2位につけました。
去年の大会で優勝したアメリカのネイサン・チェン選手が92.99でトップに立ちました。

オリンピック2連覇の羽生結弦選手は、右足首のけがで大会を欠場しています。