円相場 いくぶん値上がり 米中貿易摩擦の激化懸念

円相場 いくぶん値上がり 米中貿易摩擦の激化懸念
7日の東京外国為替市場、円相場はいくぶん値上がりしています。
市場関係者は「中国の通信機器大手 ファーウェイの幹部が逮捕されたことでアメリカと中国の貿易摩擦が激しくなるという見方から、比較的安全な通貨とされる円が買われやすくなっている。一方で、6日に発表されたアメリカの経済指標が市場の予想を上回ったことや、FRB=連邦準備制度理事会の利上げのペースが想定よりも緩やかになるのでないかという見方が出たことから、ドルを買い戻す投資家もいて、円は小幅な値上がりにとどまっている」と話しています。