ブッシュ元大統領 地元テキサスでバーバラ夫人の隣に埋葬

ブッシュ元大統領 地元テキサスでバーバラ夫人の隣に埋葬
先月30日に亡くなったアメリカのブッシュ元大統領が、地元のテキサス州で埋葬されました。これに先立ち、ひつぎが専用列車で運ばれた際には沿線に大勢の人たちが訪れ、別れを惜しみました。
94歳で亡くなったアメリカの第41代大統領 ジョージ・H・W・ブッシュ氏の国葬は5日、首都ワシントンで歴代大統領や政財界の要人が参列して行われ、このあとひつぎは大統領専用機で地元のテキサス州に運ばれました。

テキサス州ヒューストンの教会では6日、地元のゆかりのある人たちなどが参列して葬儀が行われました。

ブッシュ元大統領の側近として知られ、ブッシュ政権で国務長官などを務めたジェームズ・ベーカー氏は弔辞で「決してスピーチが上手な大統領ではなかったが、成し遂げた功績は何よりも多くのことを物語り、歴史にしっかりと刻み込まれている」と述べ、東西冷戦を終結に導くなどしたブッシュ氏の功績をたたえました。

星条旗に包まれたブッシュ氏のひつぎはこのあと専用列車でヒューストンから140キロほど離れた郊外に3時間余りかけて運ばれ、沿線には大勢の人たちが訪れ、別れを惜しみました。

そして「ジョージ・H・W・ブッシュ記念図書館」に到着すると、ブッシュ元大統領は敷地内で家族に見守られながら、ことし4月に亡くなったバーバラ夫人の隣りに埋葬されました。