安倍首相“2%の物価上昇率達成に向け日銀と連携”

安倍首相“2%の物価上昇率達成に向け日銀と連携”
安倍総理大臣は、財界関係者などが出席する会合であいさつし、「日銀と一緒に物価安定目標の達成にしっかり取り組む」と述べ、2%の物価上昇率の達成に向け、引き続き日銀と連携して取り組む考えを示しました。
この中で、安倍総理大臣は、来年10月の消費税率の引き上げに関連して、「引き上げの衝撃をしっかりとはね返すものをつくっていきたい」と述べ、今年度の第2次補正予算案や来年度予算案の編成などを通じて十分な対策を講じたいという考えを示しました。

また、「日本銀行と一緒になって物価安定目標を達成するという目標をしっかりとやっていきたい」と述べ、2%の物価上昇率の達成に向け、引き続き日銀と連携して取り組む考えを示しました。

一方、安倍総理大臣は、6日に参議院法務委員会での外国人材の受け入れを拡大するための法案審議に出席することに関連し、「海外から帰ってきたばかりで、時差が激しく残っている中で、法務委員会でややこしい質問を受けるという状況だ」と述べました。