プロ野球 広島が秋季キャンプスタート 宮崎

プロ野球 広島が秋季キャンプスタート 宮崎
プロ野球のセ・リーグで球団初の3連覇を果たした広島が、11日から宮崎県日南市で秋のキャンプをスタートさせました
宮崎県日南市の天福球場で始まったキャンプには安部友裕選手など主力選手の一部をはじめ、若手を中心に27人が参加しています。

11日は初日とあって日南市の崎田恭平市長らが激励に訪れ、緒方孝市監督に宮崎牛15キロや宮崎ブランドポーク30キロの目録などを手渡しました。

これに対し、緒方監督は「皆様に日本一の報告ができないのが残念ですが、来シーズンはいい報告ができるように頑張りますのでよろしくお願いします」と応えていました。

広島は今シーズン球団史上初めてのリーグ3連覇を果たしましたが、日本シリーズではソフトバンクに敗れ、34年ぶりの日本一を逃しました。

選手たちは来シーズンのさらなる躍進に向け、ランニングや守備などの練習に汗を流していました。日南市での広島の秋季キャンプは今月20日まで行われます。