テニス ツアーファイナル開幕へ 錦織も出場

テニス ツアーファイナル開幕へ 錦織も出場
テニスの男子ツアーの年間成績上位8人が出場する「ツアーファイナル」が11日、ロンドンで開幕します。

2年ぶり4回目の出場となった錦織圭選手は総当たりの1次リーグで世界ランキング3位のスイスのロジャー・フェデラー選手などと対戦し、まずは準決勝進出を目指します。
錦織選手は右手首のけがからの復帰のシーズンとなったことし、四大大会ではウィンブルドン選手権で自身初のベスト8、全米オープンでは2年ぶりのベスト4入りを果たしました。

一時は39位まで落とした世界ランキングも今月、9位に上げ、ツアーファイナルには上位選手のけがによる欠場で繰り上がりで出場することになりました。

ツアーファイナルは、4人ずつ2つのグループに分かれて総当たりの1次リーグを戦い、それぞれの上位2人が準決勝に進みます。

錦織選手は1次リーグでシングルスで大会史上最多6回の優勝を誇る世界3位のフェデラー選手、高速サーブを持つ世界6位、南アフリカのケビン・アンダーソン選手、強力なスピンをかけたショットが持ち味の世界8位、オーストリアのドミニク・ティーム選手と対戦し、先ずは3回目となる準決勝進出を目指します。

初戦では先月からの2大会でストレート負けするなど6連敗中のフェデラー選手と対戦します。

錦織選手は「初戦が大事。いちばん強い相手だが、自分の流れを作るためにもいい形で終わらせたい」とまずはフェデラー選手に勝って1次リーグ突破に向けて勢いをつけたい考えです。

もう1つのグループには、今月、2年1か月ぶりに世界1位に返り咲いたセルビアのノバク・ジョコビッチ選手が入り、6回目の優勝を狙います。

大会は、11日から18日まで行われます。