雅子さま 秋の園遊会に最後まで出席へ 15年ぶり

雅子さま 秋の園遊会に最後まで出席へ 15年ぶり
宮内庁は、9日開かれる秋の園遊会について、皇太子妃の雅子さまが、体調に支障がなければ最後まで行事に臨まれると発表しました。雅子さまが最後まで行事に臨まれれば15年ぶりのことになります。
園遊会は、天皇皇后両陛下の主催で毎年、春と秋の2回、東京の赤坂御苑で開かれていて、9日は、来年4月の天皇陛下の退位を前に両陛下が臨まれる最後の園遊会となります。

宮内庁によりますと、雅子さまは、当日の体調に支障がなければ両陛下や皇太子さまなどと同じ道筋で庭園を歩き、最後まで行事に臨まれるということです。

療養中の雅子さまは3年前、12年ぶりに園遊会に出席し、その後も出席を続けていますが、三権の長とのあいさつや一部の招待者との歓談のあと、途中で退席されていました。

雅子さまが、最後まで行事に臨まれれば、療養に入る直前の平成15年の秋以来、15年ぶりのことになります。