株価 400円超の値上がり NY市場の株価上昇などで

株価 400円超の値上がり NY市場の株価上昇などで
8日の東京株式市場、日経平均株価は400円を超える値上がりとなりました。アメリカの中間選挙明けのニューヨーク市場で株価が大幅に上昇したことや、円安ドル高が進んでいることから、幅広い銘柄に買い注文が広がりました。
日経平均株価、8日の終値は7日より401円12銭高い、2万2486円92銭。
東証株価指数=トピックスは28.82上がって、1681.25。
1日の出来高は15億3779万株でした。

市場関係者は「アメリカ議会の中間選挙の行方を見極めようと、このところ取り引きを控えていた海外投資家からの買い注文が増えた。選挙を受けてトランプ政権の今後の経済政策や通商政策にどう変化が出てくるのか、多くの投資家が注目している」と話しています。