日ロ首脳会談 シンガポールで開催へ ロシア大統領府が発表

日ロ首脳会談 シンガポールで開催へ ロシア大統領府が発表
k10011702721_201811080908_201811080910.mp4
ロシア大統領府は、プーチン大統領が東アジアサミットなどに出席するため今月13日からシンガポールを訪れ、このなかで安倍総理大臣との首脳会談が行われる予定だと明らかにしました。
ロシア大統領府で国際問題を担当するウシャコフ補佐官は、7日、メディアに対して、プーチン大統領が東アジアサミットなどに出席するため今月13日から15日までシンガポールを訪れることを発表しました。

そして、シンガポール訪問中に安倍総理大臣との首脳会談が行われる予定だと明らかにしました。

プーチン大統領は、ことし9月、安倍総理大臣に対して年末までに前提条件をつけずに平和条約を締結することを突如、提案しました。

しかし日本側は、先月開かれた両政府の外務次官級協議などの場で、北方四島の帰属の問題を解決したうえで、平和条約を締結するという立場から、提案は受け入れられないという考えを伝えています。

このため今回の首脳会談では、平和条約締結交渉を進めるため実施することになっている、北方領土での共同経済活動をどう具体化させるかなど、これまでの議論を踏まえた協議が行われる見通しです。