中国道で追突事故 1歳と2歳のきょうだい死亡 岡山 美作

中国道で追突事故 1歳と2歳のきょうだい死亡 岡山 美作
k10011631361_201809151006_201809151007.mp4
15日未明、岡山県美作市の中国自動車道で事故を起こして止まっていたワゴン車に乗用車が追突し、ワゴン車に乗っていた1歳と2歳のきょうだい2人が死亡しました。
15日午前0時すぎ、岡山県美作市の中国自動車道の下り線で、単独事故を起こして追い越し車線に止まっていたワゴン車に後ろから来た乗用車が追突しました。

この事故で、追突されたワゴン車に乗っていた1歳の女の子と2歳の男の子のきょうだい2人が、全身を強く打つなどして病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。

また、きょうだいの両親と、追突した車の男女2人の合わせて4人が病院で手当てを受けていて、いずれも命に別状はないということです。

現場は作東インターチェンジに近い片側2車線の区間で、警察が事故の状況を詳しく調べています。
この事故の影響で中国自動車道の下り線は、作東インターチェンジと美作インターチェンジの間が5時間余りにわたって通行止めとなりました。