札幌・北広島・厚真町に生活再建の支援制度適用 北海道

札幌・北広島・厚真町に生活再建の支援制度適用 北海道
今回の地震で住宅が全壊するなどの被害を受けた被災者を対象に、生活再建のための支援金を支給する制度が北海道の札幌市と北広島市、それに厚真町に適用されることになりました。
この制度は「被災者生活再建支援法」に基づき、災害で住宅が全壊するなどの被害を受けた場合に、1世帯当たり最大で300万円の支援金を支給するものです。

対象となるのは、1つの市町村で10世帯以上の住宅が全壊した場合などで、北海道は14日、札幌市と北広島市、それに厚真町に対してこの制度を適用することを決めました。

支援金は、住宅が全壊した世帯などに100万円、大規模半壊の世帯に50万円が支給されるほか、建て替えや補修など住宅の再建の方法に応じてさらに50万円から200万円が加算されます。

申請には、り災証明書や住民票などが必要で、3つの市と町のうち、札幌市では来月初旬をめどに受け付けを始めることにしています。