トルコ 路面電車にはねられた日本人女性死亡

トルコ 路面電車にはねられた日本人女性死亡
k10011631141_201809152126_201809152126.mp4
トルコの最大都市イスタンブールの観光地で先週、日本人の女性2人が路面電車にはねられ、このうち病院で治療を受けていた1人が13日、死亡しました。
トルコのイスタンブールの旧市街で、今月8日午前8時すぎ、日本人の女性2人が路面電車にはねられ、市内の病院で治療を受けていました。

イスタンブールの日本総領事館によりますと、このうち1人は頭を強く打っており、13日、死亡したということです。もう1人のけがは軽く、命に別状はないということです。

日本総領事館は、亡くなった女性の氏名や年齢を明らかにしていませんが、現地メディアが伝えたパスポートの情報によりますと、亡くなった女性は本籍が東京都の高橋洋子さん(57)と見られます。

現場周辺では、市民が道路を渡るために路面電車の線路を頻繁に横切る姿が見られ、2人も線路を横切ろうとしていたものと見られます。

関係者によりますと、2人は市内の大学で開催されていたガラス工芸や陶芸に関する会議に出席したあと、世界遺産に登録され日本人にも人気があるイスタンブール旧市街の観光地を訪れていたということです。