円相場 いくぶん値下がり

円相場 いくぶん値下がり
14日の東京外国為替市場、円相場はいくぶん値下がりしています。通貨安が続いていたトルコの通貨・リラがひとまず値上がりしたことで、リスクを避けようと買われていた円が売られているためです。
市場関係者は「通貨安に歯止めをかけようとトルコの中央銀行が大幅な利上げに踏み切り、通貨リラが値上がりしたことで、リスクを避けようと、このところ買われていた円が売られている。ただ、アルゼンチンの通貨ペソやブラジルの通貨レアルは依然、下落を続けており、新興国通貨の動向を慎重に見極めたいという投資家も多い」と話しています。