イラク 車爆発で5人死亡 IS残党によるテロ事件か

イラク 車爆発で5人死亡 IS残党によるテロ事件か
イラク北部で車に仕掛けられた爆弾が爆発して5人が死亡、32人がけがをしました。地元の警察は、イラク当局の掃討作戦で追い詰められた過激派組織IS=イスラミックステートの残党が起こしたテロ事件と見て捜査しています。
イラク北部の主要都市ティクリットの北で12日昼前、幹線道路脇の飲食店の前に止めてあった車が突然、爆発しました。

イラク保健省によりますと、近くにいた人たちが爆発に巻き込まれ、5人が死亡、32人がけがをしたということです。これまでのところ、犯行声明などは出ていませんが、地元の警察の調べによりますと、車には大量の爆弾が仕掛けられていたということです。

ティクリットとその周辺ではイラク当局が過激派組織ISの残党に対する掃討作戦を続けていました。地元の警察は、支配地域の多くを失い追い詰められたISの残党が起こしたテロ事件と見て捜査しています。