北海道地震 建物被害まとめ(12日午後8時)

北海道地震 建物被害まとめ(12日午後8時)
北海道のまとめによりますと、12日午後8時現在で、住宅への被害は全壊が厚真町で31棟、北広島市で13棟、安平町で7棟、むかわ町で3棟確認されています。札幌市でも10棟以上が全壊し、今後さらに増える見込みで、道全体では合わせて64棟以上が全壊したということです。

半壊は厚真町で32棟、むかわ町で21棟、安平町で4棟の合わせて57棟です。

一部損壊は、厚真町で27棟、千歳市で18棟、むかわ町で15棟、三笠市で4棟、安平町で3棟、美唄市と由仁町でそれぞれ2棟、室蘭市で1棟の合わせて72棟です。

また、店舗や商業施設といった住宅以外の建物への被害は全壊が厚真町で42棟、むかわ町で3棟の合わせて45棟、半壊が厚真町で62棟、一部損壊が厚真町で26棟、千歳市で1棟の合わせて27棟です。各自治体は引き続き、被害の確認を進めています。