ダムの女性遺体 発見の前日に死亡か 兵庫 加古川

ダムの女性遺体 発見の前日に死亡か 兵庫 加古川
k10011574741_201808130524_201808130525.mp4
11日、衣装ケースに入れられた大阪市の20代の女性とみられる遺体が兵庫県内のダムで見つかった事件で、女性はこの前日に死亡したとみられることが、警察への取材でわかりました。警察は、この間に現場周辺で不審な人物や車両が目撃されていないかなど捜査しています。
11日午前8時半ごろ、兵庫県加古川市にある「権現ダム」で、衣装ケースに入れられた女性の遺体が見つかりました。

警察は財布などの所持品から大阪市の20代の女性とみて、身元や足取りの確認を進めるとともに、死体遺棄事件として捜査しています。

警察によりますと、司法解剖して調べた結果、女性は遺体で見つかる前の日の今月10日の午後に死亡したとみられることがわかりました。
一方、目立った外傷はなく、死因は特定できませんでした。

警察は、死亡したとみられる10日午後から遺体が見つかった翌朝にかけて、現場周辺で不審な人物や車両が目撃されていないかなど捜査しています。