息子を助けようとした父親が溺れ重体 千葉 館山

息子を助けようとした父親が溺れ重体 千葉 館山
12日午後、千葉県館山市の海岸で、溺れた息子を助けようとした50代の父親が溺れ、意識不明の重体となっています。
12日午後3時ごろ、千葉県館山市塩見の海岸で「男性が溺れ、陸に引き上げたが意識がない」と、近くにいた男性から消防に通報がありました。男性は病院で手当てを受けていますが、意識不明の重体だということです。

警察によりますと、重体になっているのは東京・板橋区の50代の男性で、家族や友人らおよそ20人で海に遊びに来ていましたが、溺れた10代の息子を助けようとして溺れたと見られるということです。息子は近くにいた人に救助され、命に別状はないということです。

警察は当時の状況を詳しく調べています。