エンジェルス大谷 3試合ぶり先発 4打数1安打

エンジェルス大谷 3試合ぶり先発 4打数1安打
大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手は11日のアスレティックス戦に3試合ぶりに指名打者で先発出場し、4打数1安打でした。
大谷選手は、今月7日のタイガース戦で今シーズン12号のホームランを打ったあとは、2試合連続で出場機会がありませんでしたが、本拠地のアナハイムで11日に行われたアスレティックス戦に3番・指名打者で先発出場しました。

大谷選手はアスレティックスの右ピッチャーに対して、1回の第1打席はスライダーで空振りの三振、4回の第2打席は初球のカーブをサードフライ、7回の第3打席はファーストゴロでした。

それでもチームが7点を追う9回の第4打席は、3人目の右ピッチャーと対戦し、1球目の速球をとらえてセンター前にヒットを打ちました。

大谷選手はこの試合4打数1安打で、打率は2割7分2厘となりました。

試合はエンジェルスが0対7で敗れて連勝は「4」で止まりました。
大谷選手は、今月7日のタイガース戦で今シーズン12号のホームランを打ったあとは、2試合連続で出場機会がありませんでしたが、本拠地のアナハイムで11日に行われたアスレティックス戦に3番・指名打者で先発出場しました。

大谷選手はアスレティックスの右ピッチャーに対して、1回の第1打席はスライダーで空振りの三振、4回の第2打席は初球のカーブをサードフライ、7回の第3打席はファーストゴロでした。

それでもチームが7点を追う9回の第4打席は、3人目の右ピッチャーと対戦し、1球目の速球をとらえてセンター前にヒットを打ちました。

大谷選手はこの試合4打数1安打で、打率は2割7分2厘となりました。

試合はエンジェルスが0対7で敗れて連勝は「4」で止まりました。