ドジャース前田 6回途中まで3失点 勝ち負けつかず

ドジャース前田 6回途中まで3失点 勝ち負けつかず
大リーグ、ドジャースの前田健太投手は、10日、ロッキーズ戦に先発し6回途中まで投げて3失点で勝ち負けはつきませんでした。
前田投手は、今シーズン8勝目をかけて10日、相手の本拠地コロラド州デンバーで行われたロッキーズ戦に中5日で先発しました。

前田投手は、チームが1点を先制した直後の1回、コントロールに苦しみ先頭バッターにヒットを打たれると続くバッターには、速球をとらえられてツーランホームランとなり逆転されました。

さらに3回には、1アウト一塁の場面で甘く入った変化球を打たれてタイムリーツーベースヒットとなり1点を失いました。

それでも味方の打線は、4回にツーランホームランで3対3の同点に追いつき、続く5回にはタイムリーヒットで1点を勝ち越しました。

前田投手は、直後の5回、ボールを低めに集めて2者連続で三振を奪い打者3人で抑えるなど6回途中まで投げて1点のリードを守りました。

前田投手は、5回と3分の1イニングで100球を投げ打たれたヒットが6本、フォアボールが3つで3失点、三振を7つ奪いました。

このあとドジャースは、7回に2点を奪われて逆転され4対5で敗れ、前田投手に勝ち負けはつかず、今シーズンの通算成績は7勝7敗です。