ヤンキース田中 6回途中6失点で3敗目

ヤンキース田中 6回途中6失点で3敗目
大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は、10日、レンジャーズ戦に先発し、6回途中まで投げて6失点で今シーズン3敗目を喫しました。
田中投手は、2014年の大リーグ1年目から5年連続のふた桁勝利となる10勝目を目指して、10日、本拠地のニューヨークで行われたレンジャーズ戦に先発しました。

田中投手は、立ち上がりからボールを低めに集めてキレのあるピッチングを見せ3回までは、相手打線をヒット1本に抑えました。

しかし4回、ツーランホームランを打たれて先制を許したあと後続のバッターにもホームランを打たれてこの回、3点を失いました。

続く5回は、コントロールに苦しみ2つのフォアボールなどで1アウト一塁三塁とされたあとタイムリーツーベースヒットを打たれて2点を失いました。

さらに、6回は先頭バッターにこの試合、3本目のホームランを打たれ、マウンドを降りました。

田中投手は、6回途中まで投げて打たれたヒットは6本、フォアボール3つ、6失点でした。試合は、ヤンキースが7対12で敗れて連勝が「4」で止まりました。

田中投手は、4月23日から続いていた連勝が「7」で止まり今シーズンの通算成績は、9勝3敗となりました。