親子がワゴン車にはねられ2歳男児死亡 母親重傷 福岡

親子がワゴン車にはねられ2歳男児死亡 母親重傷 福岡
10日午後、福岡県筑紫野市で、ワゴン車が歩いていた親子をはね、2歳の男の子が死亡しました。
10日午後6時半ごろ、筑紫野市にある西鉄二日市駅東口のロータリーで、ワゴン車が歩いていた親子2人をはねました。

2人は病院に運ばれましたが、警察によりますと、結川誠也ちゃん(2)が死亡し、37歳の母親は腕の骨を折るなどの大けがをしました。

2人は滋賀県栗東市から太宰府市にある実家に帰省中だったということです。

警察によりますと、ワゴン車を運転していたのは45歳の主婦で、ロータリーから駅前の道路に出るため右折しようとしたところ、親子をはねたと見られるということです。

調べに対し主婦は「はねたことには気づかなかった」と話しているということで、警察は事故の詳しい状況について調べています。